セミナー情報

Seminar

中国事業撤退を検討する際の留意点

セミナーコード00448
状況受付中
日時2022年1月27日 15時30分~2022年1月27日 16時30分
開場時間15時20分
講師税理士法人名南経営 国際部 税理士 近藤充
会場Microsoft Teams を利用したオンラインセミナー
概要中国進出した当時と比べ、現在は中国現地法人を取り巻く環境が大きく変化し、当初想定した利益が確保できなくなり、今後の中国事業を継続すべきか否か、検討されたことはございませんか?
中国事業の撤退においては、持分譲渡・清算・破産が考えられますが、検討しようにも、どの方法が自社に合うのかどうか、メリット・デメリットがわからないという相談を頂きます。今回のセミナーでは、中国事業撤退を検討する際の留意点について取り上げてみたいと思います。
カリキュラム1)中国事業撤退の3類型(持分譲渡・清算・破産)の違い
2)持分譲渡を検討する際の留意事項と税務の取り扱い
3)清算を検討する際の留意事項と税務の取り扱い
こんな企業にお勧めです中国進出企業様、中国進出をご検討の企業様
持ち物なし
対象(同業者の皆様はご遠慮ください)
受講料(MBC特別会員様)0円
受講料(名南CN顧客先様)0円
受講料(一般のお客様)0円
受講料(その他)0円
その他 参加URLは、開催日の3営業日前頃に、お申込み時にご登録のメールアドレスへお送りします。
 尚、開催日前日1月26日(水)AM10:00時点でメールが届かない場合、お手数ですが登録フォームの問合せ先までご連絡ください。
お問い合わせ先TEL.052-589-2303(担当者:水谷)
個人情報保護方針https://www.meinan.net/privacy/meinan_tax/